今日人気を集めているアンダーヘアの美容脱毛は、大きく分けて三つの方法によります。ひとつは個人が行っている小さなサロンでのワックス脱毛、エステティックサロンで行なっている光方式によるもの、美容系医療クリニックで行なわれているレーザー方式によるものです。

ワックスは手軽で安価です。ワックスをヘアに塗布してそれを引き剥がすという方法で行なわれるからです。これに対し光方式やレーザー方式は大きな資本による参入が必要ですが、より洗練された方法であるといえるでしょう。

それは、アンダーヘアをあらかじめ剃り、光またはレーザーで毛根の黒い部分を照射し、ヘアの脱落を促すというものです。そしてこの施術を繰り返すと、毛母細胞は再発毛能力を徐々に失っていき、やがてヘアが生えてこなくなります。

一般的には、iラインとoラインは完全に脱毛してしまうのが普通です。デリケートゾーンの悩みやトイレの後の下着汚れなどの問題を考慮すれば、ヘアを残しておく意味がないからです。一方vラインは様々です。

完全に脱毛してしまう人もいますが、海外事情を別にすれば日本ではまだ少数派でしょう。そしてそれ以外の人は、ヘアの生えている面積を外側から狭めつつ、小さ目の逆三角形・卵型・扇形などのような自然な形に残したり、長方形・丸形・ハート型といったやや個性的な形に残します。

vライン脱毛の施術が完了すれば、vラインの一部を残した場合、その周辺からはヘアは生えてこなくなりますから、手入れは楽です。残した部分のヘアが伸びてくればハサミでカットして長さを調節するだけですむからです。夏になる度に水着のオシャレを楽しむためにハサミやカミソリを使って整えることを考えれば、vラインの一部を残してその部分の長さを整えるだけですむのは、非常に快適なはずです。