vラインの脱毛は自分で行うとカミソリ負けをしてしまったり、繰り返し行って黒ずんでしまったり、頻繁に行わないとチクチクして気になってしまったり、自己処理する際にトラブルの多い箇所です。そのため、プロに任せたい、永久に脱毛したいと希望する声が多い一方で、同じくらい多い意見が恥ずかしいから躊躇してしまうという意見です。

やはり、vライン周辺を人に見られるというのはとても恥ずかしく思う方が多く、脱毛だからといって割り切れない方が多いようです。しかし、実際は施術中は施術用のショーツを履いたまま行うため、実際に勇気をもって挑戦してみたら全く恥ずかしくなかったという意見が多く、イメージだけで懸念してしまっているということがわかります。また、施術を行ってくれるのは女性ですし、多くのお客さんを相手にしている方ですので恥ずかしいと思っていることや緊張していることを伝えれば配慮もしてくれます。

また恥ずかしい気持ちと同じくらい皆さんが心配しているのが、施術時の痛みです。vラインはデリケートな部分ですので、脇や手足の施術に比べて痛みを感じるのではないかと懸念している方がいますが、脇や手足に比べると面積も小さいため、施術にも時間がかかりませんし、痛みは個人差がありますので一概に痛いとは言い切れません。

もし、多少痛みを感じるようであれば、スタッフがペースを落としたり痛みを感じる部分を避けてくれますので心配いりません。今まで恥ずかしいから挑戦したいけれどできないと躊躇していた方も、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。